10th Anniversary

まふまふ トリビュートアルバム〜転生〜

2022.3.23wed New Release

illustrated by ISSSAI (SSS by applibot)

~まふまふ10周年記念作品~

豪華作家陣によるリアレンジ
そして縁あるボーカリストたちがカバー
まふまふのオリジナル曲に新たな命を吹き込んだ二次創作アルバム発売決定!

10周年記念盤

10周年記念盤

CD + instrumental音源CD(2CD)

¥3,500(税込) / AZZS-122

特殊ケース仕様/デジパック(2CD)/特製リリックカード

通常盤

CD only

¥2,500(税込) / AZCS-1105

ジュエルケース仕様

新着ニュース

2022.01.21 fri

トリビュートアルバムジャケットアートワーク公開

漫画「かぐや様は告らせたい」などの作者でまふまふとも親交のある人気漫画家・赤坂アカによる描き下ろし!コメントも到着!

赤坂アカ
現在「かぐや様は告らせたい」「【推しの子】」の2作品が「週刊ヤングジャンプ」で連載中

コメント

まふまふさん10周年おめでとうございます!
このような記念すべき企画の一端を担う事が出来て、とても光栄に思います。
まふまふさんが活動を初めて10年。
くしくも私も、活動を初めて10年となり、ほぼ同期と言っても過言ではないと思っております。
10年前、当時の私は漫画家と言うよりボーカロイドのIAのキャラデザをした人と認識されることが多く歌い手として活動するまふまふさんと同じ界隈で、ほぼニアミスの位置で活動し、絶妙に絡むことはなく時は流れていきました。
けれども今こうして、お互い第一線で活動できていて、昔を懐かしんだりしつつ、一緒に仕事が出来ていることを嬉しく思ったりしています。
今日の日を、また10年後に懐かしいと言いながら一緒にお仕事したいものです。
10周年おめでとうございます。

2022.01.21 fri
店舗別特典絵柄公開
2022.01.21 fri
トリビュートアルバム記念グッズ販売開始
2021.11.29 mon
トリビュートアルバム第1弾参加アーティスト発表!
2021.11.29 mon

トリビュートアルバム キービュジュアル決定!

会社名:株式会社アプリボット
組織名:SSS by applibot
アーティスト名:一才

After the Rain「1・2・3」のイラストを担当したSSS by applibotが「まふまふ トリビュートアルバム ~転生~」キービジュアルを担当!

2021.11.29 mon
店舗別購入者特典決定!

第1弾
参加アーティスト発表

※五十音順・敬称略

Ado

Ado

Ado

2002年10月24日 東京生まれ、19歳女性の歌い手。
『オリコン上半期ランキング2021』にて、アーティスト別セールス部門「新人ランキング」1位(ソロアーティスト史上初の受賞)に輝き、いま最も注目を集める新世代のアーティスト。
2020年10月にリリースしたメジャーデビュー曲「うっせぇわ」は、ミュージックビデオ&ストリーミング累計再生回数が合わせて4億を突破し、社会現象となっている。
2月にリリースした「ギラギラ」、そして4月に配信した「踊」がそれぞれストリーミング総再生回数1億回を突破し、10代ソロシンガー初となるストリーミング累計「1億回」再生楽曲3曲を保持しているアーティストとなった。
また、「夜のピエロ」や「会いたくて」も続々とチャートインを果たしヒットしている。
2022年1月26日に初のCDリリースとなるアルバム『狂言』を発売予定。

天月-あまつき-

天月-あまつき-

天月-あまつき-

インターネットを中心に活動中で現在までにTwitterフォロワー数155万人、Youtubeチャンネル登録者数181万人以上と注目のアーティスト。
少年のようなハイトーンボイスで様々な楽曲をカバーし、これまでに投稿した歌唱動画の総再生回数は8億4千万回以上を記録し、2021年3月には投稿した「小さな恋のうた」がカバー楽曲では日本人として初めて1億回再生を突破する偉業も成し遂げている。

Ayase

Ayase

Ayase

1994年4月4日生まれ、山口県出身。
2018年12月にVOCALOID楽曲を投稿開始。
切なさと哀愁を帯びたメロディ、考察意欲を掻き立てる歌詞で人気を博し、2019年4月に発表した「ラストリゾート」はYouTube1300万再生突破。
2019年11月リリースの初EP「幽霊東京」は即完。
ボカロ楽曲を自身が歌唱するセルフカバーにも定評があり、「夜撫でるメノウ」は約2,500万回、「幽霊東京」は約2,000万回の再生を記録。
ボカロP、YOASOBIのコンポーザーとしての活動に加えさまざまなアーティストへの楽曲提供も手掛ける。

あらなるめい

あらなるめい

あらなるめい

ネットシーンを中心に活動する歌い手 あらき、nqrse、めいちゃんによる3人組ユニット。
2020年1月には東名阪Zeppツアーを開催し、全公演SOLD OUT。
「ヴァンパイア / DECO*27」の歌ってみた動画はYouTubeで1,300万再生を突破。現在は動画投稿の他、毎週水曜23時より生配信を行うなどユニットとしても積極的に活動している。
圧倒的な歌唱力で人気を誇り、今歌い手界で最も注目を集める唯一無二の超実力派ユニットである。

浦島坂田船

浦島坂田船

浦島坂田船

うらたぬき/志麻/となりの坂田。/センラによる男性ボーカルユニット。
最新アルバム「L∞VE」がオリコン1位を獲得。
また「新幹線変形ロボ シンカリオン Z」「イナズマイレブン オリオンの刻印」等、人気アニメテーマ曲も担当。
ライブでは日本武道館や幕張メッセなどを即ソールドアウト。

カンザキイオリ

カンザキイオリ

カンザキイオリ

2014年、ボカロPとしてアーティスト活動を開始。
数々の人気曲を発表し、「命に嫌われている。」で初の殿堂入りを果たす。
バーチャルシンガー花譜のメインコーポーザーを務める他、映画、ゲームの主題歌など活躍の場を広げる。
2020年、大ヒット曲「あの夏が飽和する。」を元にした同名小説で作家デビュー。
2021年夏からはセルフボーカル活動を本格始動。
11月には小説最新作「親愛なるあなたへ」を発売し各書店文芸書ランキングを席巻するなど、【小説×音楽】の表現者として唯一無二の存在となっている。

Giga

Giga

Giga

2012年、ボーカロイド”鏡音レン”をフィーチャーしたオリジナル曲「ギガンティックO.T.N」を動画サイトに投稿し、計700万回以上再生されるヒットを記録。
その後も「おこちゃま戦争」、「ヒビカセ」などのヒットを連発し、日本国内はもちろん海外からも多大な評価を得る。
現在でも、マジカルミライ『鏡音リン・レン10th Anniversary』テーマソングの「劣等上等」で計4,000万再生と、ヒットの記録を更新し続けている。
その他にも、プロジェクトセカイ「ワーワーワールド」・「Ready Steady」、ボーカロイド楽曲以外にもAdoの「踊」・EGOIST「BANG!!!」など、アーティストへの楽曲提供も行い幅広く活動中。

佐々木裕

佐々木裕

専門学校在学中からジャニーズJr.などの編曲を担当し、作家活動を始める。
キャッチーなメロディーと遊び心、意外性に溢れるアレンジに定評があり、AKB48や乃木坂46への楽曲提供、編曲も多数。
まふまふ、天月-あまつき-,浦島坂田船など、ネット発のクリエイターからの信頼も厚い。
AKB48「ラブラドール・レトリバー」(編曲)は第56回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。

syudou

syudou

syudou

2012年からインターネット上での活動をはじめ、「邪魔」、「ビターチョコデコレーション」、「コールボーイ」、「キュートなカノジョ」など多くのヒット作を発表。
歌い手や、Vtuberなど様々なアーティストに楽曲提供を手掛け、2020年10月にAdoに提供した「うっせぇわ」はさまざまなチャートで1位を獲得し、YouTube再生回数は1億回を超える。
Billboard Chartの作曲家・作詞家ランキングでも上位に入り、最高位6位となる。
2021年3月に初となる自身歌唱楽曲「へべれけジャンキー」を発表し、シンガーソングライターとしての活動もスタート。7月に発表した「ギャンブル」では、TVアニメ『月が導く異世界道中』のオープニング主題歌を担当。
自身歌唱楽曲「爆笑」でも1,000万再生を超えるなど、独自のダークな世界観を武器にファンを拡大中。

Sou

Sou

Sou

2018年にEve×Souとして発売したコラボレーションアルバム「蒼」がオリコンチャート4位とスマッシュヒットを巻き起こしたほか、YouTubeチャンネル登録者は140万人を突破、Twitterフォロワー数は50万人を超えるなど、インターネットの世界を原点に堂々たる存在感と才能を飛躍させるボーカリスト。
持ち前の音感の良さと中性的な質感を持った声による表情豊かな歌唱スタイルでセルフプロデュースによる投稿を繰り返すしその勢いは増すばかりだ。
2019年発売の2nd Album「深層から」はオリコンチャート3位を獲得。初の東名阪ワンマンツアー「深層から見た景色」を全公演をソールドアウトさせ、2020年の配信シングル「ミスターフィクサー」は海外の音楽チャートでも首位を獲得した。

そらる

そらる

そらる

1988年11月3日生まれ。宮城県出身。
名前の由来は、空を眺めるのが好きなことから。歌、作曲、作詞、エンジニア。
2008年動画投稿サイトで活動を開始し、総再生数は4億再生を突破。
Twitterのフォロワー数は157万人越え、YouTubeチャンネル登録者数116万人、LINE公式アカウントの登録者数は88万人とネットシーンを中心に活躍するアーティスト。
2012年6月、1stアルバム『そらあい』(オリコン週間ランキング7位)2015年4月、2ndアルバム『夕溜まりのしおり』(オリコン週間ランキング10位)をリリース。
2017年11月には、横浜アリーナを含めたツアー『SORARU LIVE TOUR 2017 ~夢見るセカイの歩き方~』を敢行し、全公演ソールドアウトを記録。2018年11月にはソロ活動としては初のシングル『銀の祈誓』を発売。
TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」エンディングテーマを担当しオリコン週間ランキング2位を記録。
2019年3月に2ndシングル『ユーリカ』を発売。MBS/TBSドラマイズム「ゆうべはお楽しみでしたね」OPテーマを担当。
3月より幕張メッセ2Daysを含む全国6大都市ツアー『SORARU LIVE TOUR 2019-10th Anniversary Parade-』を開催し35,000人を動員、全公演ソールドアウトを記録。
「映画 賭ケグルイ」主題歌『アイフェイクミー』を収録した、活動10周年を記念するアルバム『ワンダー』を7月に発売し、Billboard JAPAN Top Albums Salesで初の1位を獲得。
2021年7月にはソロとして初の全世界配信ライブを開催し、さらに約1年半ぶりとなる有観客でのアコースティックツアーも全国3都市で開催。
9月には最新アルバム『ゆめをきかせて』をリリースし、オリコン週間ランキング5位を獲得した。
まふまふとのユニット“After the Rain”としても活動を行う。

田中秀和(MONACA)

田中秀和

田中秀和(MONACA)

作曲・編曲・音楽プロデュース。
1987年生まれ。大阪府出身。
神戸大学発達科学部人間表現学科卒業。
2010年春よりMONACAに所属。
アニメ・ゲーム作品をはじめとした様々なプロジェクトにて楽曲制作を担当。
近年ではCMやアーティストへの楽曲提供も積極的に行なっている。
代表曲は、太陽曰く燃えよカオス(「這いよれ!ニャル子さん」OP主題歌)、カレンダーガール(「アイカツ!」ED主題歌)、Star!!(「アイドルマスターシンデレラガールズ」OP主題歌)等。
趣味は散歩。好きなものは絨毯と温泉。

Neru

Neru

Neru

Neru(ネル)
ボーカロイドプロデューサー。
2009年にボーカロイドを用いた作曲活動を開始し、2011年、18歳のときにニコニコ動画に投稿した「アブストラクト・ナンセンス」「東京テディベア」が瞬く間に人気を集める。
「ロストワンの号哭」「脱法ロック」など1000万回以上の再生数を誇る楽曲を多数投稿。それ以降も、疾走感溢れるサウンドと聴く人の心を揺さぶる歌詞でカリスマ的な人気を誇っている。

羽生まゐご

羽生まゐご

羽生まゐご

和楽器アレンジによる“和”、哀愁漂う“言葉”で人気を博しているボーカロイド・プロデューサー。代表曲「阿吽のビーツ」を 筆頭に「懺悔参り」「ハレハレヤ」「ケガレの唄」など話題曲を連発し、今も尚人気歌い手にカバーされ続けている。
2018年10月に1st フル・アルバム『浮世巡り』をリリース。
そして、2019年12月18日に初のボーカリストフル・アルバム「魔性のカマトト」をリリース。ボカロファンのみならずJ-POP好きにも高く評価され大きな注目を集めている。
2021年4月にVIAより「オノマトペ(feat.りりあ。)」をメジャーリリース。客演にりりあ 。を迎えたことでも話題を集め、羽生まゐご史上最速でYouTube再生数100万回を突破。
ボーカリストを迎えて楽曲リリースしていく新プロジェクトも始動しており、今後の動向にも要注目。

堀江晶太

堀江晶太

堀江晶太

作詞作編曲家、プレイヤー。
ボーカロイドクリエイター「kemu」として2011年から楽曲制作活動を行う。
また、5人組バンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、プロデューサーとして2016年のメジャーデビューから活動中。
LiSA、阿部真央、luz、浦島坂田船 など、多くのアーティスト、作品への楽曲提供、サウンドプロデュースを手掛ける。

luz

luz

luz

ソーシャルミュージックシーン発の男性アーティスト。
2010年に動画共有サイトに動画を初投稿し、歌い手としての活動をスタートさせる。
現在ツイッターのフォロワーは82万人、YouTubeチャンネルの登録者数は60万人を超える。
絵師・動画師のRAHWIA、 ボカロPの奏音69と結成したクリエイターユニット・Royal Scandalとしても活躍中。
自身がオーガナイザーを務めるライブベント「XYZ TOUR」では、2019年に横浜アリーナでの公演を実施。
活動11年目となった2021年、8月1日に開催されたまふまふ主催の「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅱ@東京ドーム~ONLINE」に出演。
また10月27日には約4年ぶりとなる4thアルバム『FAITH』をリリース。
12月にはアルバムタイトルを冠した全国7都市ツアーを開催予定。

and more…収録曲・組み合わせラインナップは乞うご期待!

店舗別特典

アニメイト

缶バッジ(Aタイプ)

缶バッジ(Aタイプ)

詳しくはこちら

Amazon.co.jp

クリアカード

クリアカード

詳しくはこちら

タワーレコード

A4クリアファイル

A4クリアファイル

詳しくはこちら

セブンネットショッピング

缶バッジ(Bタイプ)

缶バッジ(Bタイプ)

詳しくはこちら

楽天ブックス

ミニ色紙(Aタイプ)

ミニ色紙(Aタイプ)

詳しくはこちら

楽天ブックス

※ファミリーマート受け取り限定

ミニ色紙(Bタイプ)

ミニ色紙(Bタイプ)

詳しくはこちら

応援店

ポストカード※後日、店名掲載

缶バッジ(Aタイプ)

応援店一覧

トリビュートアルバム
記念グッズ

販売開始:2022年1月21日(金)18:00~
発送:トリビュートアルバム発売日の着日指定にてお届け

ご購入はこちら

  • ※6,000円以上お買い上げにつきステッカープレゼント
  • ※商品・特典は在庫がなくなり次第終了いたします
ステッカー

まふまふ

まふまふ

ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター、自称『何でも屋』。
動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇る。
2021年は活動10周年を迎え、YouTubeチャンネル登録者数は約324万人、Twitterのフォロワー数は200万人以上。
投稿される動画は、オリジナル曲、歌ってみた、バラエティ等多岐にわたっており、YouTubeの総再生数は17億回を超えている。
歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで行い、また様々なアーティストへの楽曲提供も行なっている。
その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受け、中国の動画サイト・bilibiliでも登録者数が80万を超えるなど、日本のみならず海外でも支持を得ている。